みなさんのお家では、お掃除(そうじ)は、だれがしていますか? お母さん、それとも、お父さん? きみも、すこしはお手伝いしているかな。
でも、お掃除をだれもしなかったら、大変なことになりますよね。
お父さんが働いているビルや、お母さんが買い物をするデパートでも同じですよね。
でも、大丈夫。ビルやデパートその他、いろいろな建築物(けんちくぶつ、以下、ここではビルと呼びます)を毎日、きれいにしている人たちがいて、それはビルメンテナンスというお仕事をしている人たちなのです。

ビルメンテナンスというお仕事はお掃除だけではありません。
ビルの中が暑かったり寒かったりしないように冷暖房(れいだんぼう)を運転したり、ビルの中の空気や水をきれいにすることもお仕事なのです。このほかにも、ビルで働く人やビルを利用する人が、安心して気持ちよく過ごせるように、ビルメンテナンスはいろいろなことをしているのです。

そして、ビルメンテナンスで、もう一つ大切なことは、ビルがずっと元気で長生きできるよう見守っていくことです。きみを見守るお母さんやお父さんと同じようにね。
最近は、ビルがだんだん便利になってきて、人が生活するのに快適な環境を保つことができるようになっています。でも、便利になるにつれ、たくさんのエネルギーを使うようになっています。
そこで、ビルメンテナンスのお仕事でやらなくてはいけないことは、いかに快適な空間を保ちながらエネルギーを節約するか。そこが、私たちビルメンテナンスのやるべきことだと思っています。

ビルメンテナンスのお仕事とエコ

ビルメンテナンスのお仕事は、建築物を利用する誰もが、安全で快適に過ごせるように、清掃(せいそう)・衛生(えいせい)管理や設備(せつび)管理、警備(けいび)・防犯防災(ぼうはんぼうさい)など、いろいろな業務に分かれて行われています。
これらの業務の基本(きほん)は、一つのもの(ビル)を大切に、きれいで、使いやすい状態のまま、長い間保つことです。
きれいにしたり、使いやすいように直して、長くビルを使うことができれば、資源の節約になり、冷暖房(れいだんぼう)などのエネルギーを効率よく、無駄なく使えば、地球環境を守ることにもつながると思っています。
ビルメンテナンスは、地球環境を守るために省資源・省エネルギーに心がけているよ

ビルクリーニング
ビルクリーニング
せつびメンテナンス
せつびメンテナンス
セキュリティー
セキュリティー
えいせい管理
えいせい管理

人が住んでいないお化け屋敷を想像してみてください。屋敷の廊下やお部屋はほこりがたくさんつもり、窓は外がよく見えないほどくもっていて、天井にはクモの巣がはっている様子を思い浮かべるのではないでしょうか?

お買い物に行くスーパーマーケットやデパート、オフィスビル、ホテルなどは、いつもピカピカですよね。誰も手入れをしなければ同じように汚れてしまいます。多くの人が出入りするビルだからこそ、毎日きれいにしておく必要があります。このきれいにするお仕事をビルクリーニング業務といいます。廊下やエスカレーター、お部屋の中をきれいにするのはもちろん、玄関付近の落ち葉を掃いたり、高いビルの外側から窓を拭いたりもします。広い場所では、専用の清掃用の機械を使って一気に床を洗浄したり、空港などではロボットを使って床を自動で清掃しています。
みなさんに気持ちよく使ってもらえるよう心を込めて清掃しています。

最近は、ビルクリーニングのやり方が変わってきていて、「よごれたらクリーニングをする」ではなくて、「よごれを持ち込ませない」方法や「よごれる前に定期的にクリーニングをする」方法があるんだよ。ビルメンテナンスのスタッフたちは常にビルの中を、きれいにしています。

機械で清掃をしています
じゅうたんを清掃しています
窓を清掃しています

ビルの中には大きなエアコンのような機械やエレベータなど、たくさんの設備機器があります。設備管理・保守業務は、それらを毎日運転し、また、正常に動いているか監視(かんし)したり、点検や整備、保全を行うとともに、それらの結果も記録・保存するお仕事です。これらのお仕事を正しく行って、事故が起きないように安全なビル環境を保つことが設備管理・保守業務のお仕事です。

最近のビルの設備は、コンピュータによって、ほとんど自動的にコントロールされていますが、それでも、設備機器の全体を見守るために、幅広い知識と専門技術を持った資格者が必要なのです。こうした資格を持ったビルメンテナンスのスタッフによって、ビルの設備の安全が守られているのです。

機械を点検しています
モニターで管理しています
消防備品を点検しています

人とビルの安全を守る業務が、警備防災業務というお仕事です。ビルの中に不審者(ふしんしゃ)が立ち入らないように、入り口などに立ってチェックしたり、夜間に異常がないかビル内を巡回(じゅんかい)して、ビルの安全を守っています。

ビルには火災や地震などの災害に備えて、いろいろな防犯・防災設備が設置されています。これらはビル設備と同じように、自動化され、防災センターというところで監視されています。火災などが起きた時に、被害が広がらないように、事前に、消防の計画を立てたり、消防用設備の故障がないように、日頃から点検管理しています。これもビルメンテナンスの大事なお仕事の一つなのです。

防災点検をしています
防犯管理をしています
警備をしています

蛇口(じゃぐち)をひねると当たり前のようにきれいな水が出てきます。じつは、みなさんが安心して水が飲めるように、たくさんのビルメンテナンスのスタッフが働いていることを知っていますか?ビル内で使う水をためておくタンクの清掃と消毒を定期的に行い、きれいさを測り、安心して水が飲めるようにしているのです。
ビル内の空気をきれいに保つために、目に見えない二酸化炭素(CO2)、一酸化炭素(CO)、空気中に飛んでいるちり、温度や湿度を測定して、法律に定められた基準値が守られているかどうか調べるのもお仕事なのです。

快適な環境を
ビルメンテナンスのスタッフは、トラップ(わな)を仕掛けて、ねずみやゴキブリなどの害虫(がいちゅう)がいないかどうかを調べて、退治(たいじ)してくれます。
衛生管理業務は、みなさんがきれいな水が飲め、きれいな空気が吸えるよう、快適で健康に過ごすためになくてはならない仕事です。検査や調査など高い知識と技術が求められるお仕事なのです。

空調点検をしています
タンクの清掃をしています
殺虫剤をまいています